« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月29日 (日)

あわび

あわび
  実家で知人のつてですごい量をまとめ買いしていました。小ぶりではありますが、単価は一つ120円くらいだったそうです。うちの子供達は生まれて初めて食べましたが、下の子の方が味を覚えてしまいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パノ3コース雪上MTB

パノ3コース雪上MTB
 午前中、子供たちとランの練習を外でしましたが、アスファルトが随分乾いていたので、これは自転車に乗れるのではないかと思い、久しぶりに登ってみました。パノラマ300のコース入り口まで、ほとんどアスファルトが出ていました。気温は低い分、路肩の雪があまり融けずにいるようです。

 フルサスにブロックタイヤ。ロードで30分かからないところを40分以上かかりました。それでも久々の自転車は気持ちよかったです。

パノ3コース雪上MTB

 ゲートを少し回ってみると、ゲートの奥も一度だけ除雪した跡があり、そこに雪が5cmほど積もっています。これはひょっとすると行けるのではと思い。ゲート横からMTBを回して登ってみました。インナーローでゆっくりですが登れます。途中まで散歩した人の足跡がありましたが、誰もいません。人にも動物にも全く会いません。

 一度止まると再びこぎ出すのは大変難しくなります。雪上MTBの登りは、トラクションを均等にかけ続けないと後輪がグリップ力を失うので、慎重に一定の回転で回し続けます。踏み込むような事をしたら、すぐにズリッとなりバランスを失って足を付き、終わってしまいます。ダンシングは全く無理。均等にクランクを回すロードの練習に、雪上MTB登りは、効果的なのかもしれません。2kmほど登ったところで積雪が多くなって来て、一度ハンドルを取られて足を付くと、もう復活できません。2kmに20分以上かかりました。そこから戻って来ました。

 下りは楽しいダウンヒル。バイクを傾けフロント・リアとも滑り出したところで立て直す。砂の上を下っている様な感じですが、雪なので恐くない。アスファルトに出てからは、下りは寒いだけでした。合計24kmくらいでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月24日 (火)

CANYONのバイク

 日曜日、息子の学芸会でPTA同士でもあるロス・フィンドレーと会いました。お互いひまだったのでしばらくクロカンや自転車の話をしました。彼は沖縄に行ってきたけれど結果には不満のようでした。自転車は手荷物で、重さは10kg以内、バイクは6kg台と言っていました。ジャイアントのかと聞いたら、あれは練習用で、レース用はCANYONだと言っていました。ショップが無く、通販のみという事です。ホイールにライトウエイトを使っていたりして、格安とのこと。

 HP見てみたましが、確かにホイールに Ksyrium SLとか使っていて格安だけれど私にはちょっと手が出ないかな・・。30万円台で6kg台のバイクが手に入るのはやはり安いのですよね・・。

http://www.canyon.com/

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年11月23日 (月)

ワイス二段目まで

ワイス二段目まで
 今日は雨。道はぐちゃぐちゃ。プールに行こうと思っていたら、月曜日は休み。夕方にワイス二段目まで登ってみました。asunaroさんに無責任に紹介した手前?(単に自分が行きたかっただけです)まだ雪は少ないかなと思いながら行ってみました。

 アドベンチャースキーにシール無し。ササは何とか隠れているけれど、登りで踏ん張るとスキーやストックが深く沈みます。一度はストックがササの根本に絡まって、なかなか抜けませんでした。15時15分くらいから登って(登山道?の方から)、2段目リフト上で16時。これ以上は暗くなりそうだったので、下りました。

ワイス二段目まで

 2段目リフトのあたりは湿った雪ではあるけれど少しは軽く、そこより標高の低い1段目リフトの所は、雨を吸ってめちゃ重い雪。写真は今年初のシュプール。この重い雪の中、踵の上がるアドベンチャースキーでウエデルンは難しいのです。案の定、この直後、ササの落とし穴にひっかかり大転倒しました。さらに、その下はイタドリやタランボの群生地があり閉口しました。もう少し雪が多くならないと楽しめません。でも、満足です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年11月20日 (金)

根雪?

雪

 3日間降っています。根雪になるのでしょうか?

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年11月13日 (金)

手作りキッチン なり田


手作りキッチンなり田
  手作りキッチン「なり田」です。農家の倉庫を改造したそうですが、内装も雰囲気が良く、ジャズが流れています。高砂の信号から富士見(京極方面)に登って1km地点左手にあります。

手作りキッチンなり田

 写真はポークチャンプライス850円。美味しかったです。同僚が食べたコロッケカレー750円もなかなかでした。付け合わせのポテトチップスも自家製の様でおいしかった。営業は11時から15時の昼のみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月 8日 (日)

羊蹄山一周など

羊蹄山一周など
  ロードで羊蹄山一周の途中から喜茂別の比羅夫神社まで遠回りして走りました。57kmくらいを2時間以上かけて走りました。北海道とは思えぬ暖かさ。恵庭600以来のロードで、一昨日からの腰の痛みもあり、最初はたらたらでしたが(中間地点までのavg24kmくらい)、最後の方で追い風もあり、気合いが入ってきました(avg27.1km)。STIも調子良いです。ちょっと小さい感じはありますが、問題なしです。変速できるって良いです。でも今シーズンのロードは本当に終わりかな?

羊蹄山一周など

 喜茂別と京極の中間留産地区にある「比羅夫神社」。この地の発見者である阿倍比羅夫(あべのひらふ)にちなんでいますが、比羅夫地区にないのか面白いですね。ちなみに比羅夫地区はかつて大曲と言われ(今もバス停には残っていますが)、尻別川の大きな蛇行が名前の由来です。

 自転車の後は、半袖で息子と一緒に3キロ走り、午後は泊のプールに連れて行きました。(一応プチトライアスロン?!)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

STI交換

 オークションでやっとSTI(ブレーキとシフトが一体化したレバー)を落札し、先ほど交換を終えました。

Cimg3175

 今までのSTIは上の写真のシマノのデュラエース7700系で、新たなSTIはシマノのST-R600というアルテグラグレードのショートリーチレバーです。どちらもフライトデッキ対応です。

Cimg3188

 重さはデュラがフライトデッキのカバーを付けた状態で片方215gに対しST600は245gと片方で30g(左右で60g)重くなってしまいました。

Cimg3200

 一番の問題はフライトデッキを付け替えてちゃんと作動するかという点でした。STIの手元の方にフライトデッキのセンサーがついています。デュラの右側の2つめのネジがバカになりかかっていて、外すのにかなり手こずりました。しかし、新しいSTIにセンサーを付け替えてすぐに、フライトデッキを見てみると何速に入っているかちゃんと左右とも表示しました。フライトデッキは、走行スピードや時間、シフトや回転数などを表示できるメーターです。下の写真はフロントがアウター、リアが4速に入っていることを示しています。Cimg3210_2

 あとは、STIを固定してシフトケーブルとブレーキケーブルを交換し(ブレーキケーブルは新品を買ってきたのに、今までのがきれいに入ったのでそのまま使ってしまいました)、新しいバーテープを巻いて完了です。バーテープは以前に本舗さんで買っておいたもので、できるだけ厚いやつをお願いしましたが、結構肉厚で疲れなさそうです。(スペシャライズドのSーWrapというもの)

Cimg3206

 ハブやBBのグリスアップもしようかと思っていましたが、もう遅い時間になってしまいまた。また今度です。

 変速のフィーリングは左はデュラよりは重いけれど、右は空打ちせずにさくさく変速します。やっと9速縛りから開放です。明日はどこか少しだけ走ってみましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月 3日 (火)

ルスツのライ麦パン


ルスツのライ麦パン
 留寿都のライ麦パンです。ヴァルドヴィーゼという店ですが、留寿都の道の駅に売っています。釜は数キロ離れたところにありますが、冬の間は営業しなくなってしまうので、11月の今日買えたのはラッキーでした。今日はフランスパン(ルスティカルブロート)400円とライ麦40%のヨーグルトライ440円を買いました。

ルスツのライ麦パン

 ここのライ麦パンは本格的です。種類も大変多く、ライ麦35%、40%、65%など、さらにアプリコットだとか様々なものを混ぜたものもあります。65%や70%のものは、北海道ではなかなか手に入らないので、こんな田舎で発見した時には驚いてしまいました。味もよく、値段も良心的です。日本人には50%以上ライ麦のパンはかなりきついのでしょうが、採算性を考えると頑張っているなと思います。私には懐かしい味です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幻の洞爺湖走行会


洞爺湖走行会
 AJ北海道今年最後の走行会、洞爺湖走行会の予定でしたが、雪で中止となりました。洞爺湖へ向かう途中までは猛吹雪でしたが、洞爺湖町の天気予報はここ2日間はあまり降っていないようだったので、雪は無く走れるかと思ったのですが、着いてみると無理でした。13名も集まっていましたが、温泉に直行となりました。

洞爺湖走行会

 温泉の後は松前屋。うわさには聞いていたのですが、なかなかすごかった。私はカツカレーを食べましたが、カツの厚さが普通ではありません。なぜか梅味とろろ昆布の味噌汁と松前漬けが付いて来た他、ししゃもをサービスしてくれました。オムカツカレーを注文している人が多かったです。AJ北海道なかよし沖縄走行会計画など、皆さんと楽しい時間を過ごすことができました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

積もった

積もった

 昨日から降り続き、積もりました。初雪のレベルを越えています。朝から町中除雪車が走り回っています。

積もった

MTBを出して3kmほどのりました。目的は夏タイヤをきれいにすること。除雪してある道は乗れるけれど、新雪のところは一番下が溶けていてグリップせず全く乗れません。その後、トレランシューズでも少し走ってシューズもきれいにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 2日 (月)

ついに来ました

ついに来ました
  雪です。今年はどのくらい降り、積るのでしょう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年11月 1日 (日)

10月のトータル

 10月のトータルは

 ラン202km+バイク68km×0.4+スイム0km229

大きな大会が無かった割にはランはよく走りました。

ロードは9速固定のままで、600以降全く乗っていません。でもやっとSTIを落札しました。

 10月は雨の直後とかでも何とか外を走ることができました。しかし、11月は一番難しい季節。雪が完全に積もればクロカンができるのですが、それまでは公共体育館の上にある一周146mの周回ランコースとホーマックエアロバイクくらい?。あんまり楽しくなさそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »