« ルスツロゲイニング | トップページ | ルスツロゲイニング3 »

2009年9月26日 (土)

ルスツロゲイニング2

ルスツロゲイニング2
 山から下りた後は一番遠い鈴川の奥から山越えでスタート地点に戻る計画で行きました。途中、ポイント「175」はタカラ牧場でした。スタート地点で主催者からソフト無料券が配布されていたので、しっかり頂きました。

 平地ランで予想以上に時間がかかっており、国道276から山越え林道に入ったあたりから、計画を少しずつ短縮していきましたが、それでも間に合わなさそうなので、大幅に計画を変更し、舗装道路で鈴川から国道に出てまっすぐ帰ることにしました。しかし、すでに5時間以上走り続けていますので、なかなかスピードが上がりません。

 ゴールは3時まで。それまでにゴールしないと減点されます。実は要項を良く読んでおらず、減点の割合が1秒1点でした。それは1分で60点も減点されるという事です。

 ゴールしたのは3時15分頃。ゴール間際やゴール後に留萌の珍念さん・シーサーさん、しょうきちさん夫婦、A井さん、遠く離れたポイントでN中さん親子などにお会いすることができました。

 得点を見てびっくり。獲得した得点は720点。時間減点が770点。総得点何と-50点。6時間以上必死に走って(yamamotoさんの測定器では約45km)、何もしないよりも低得点とは・・。その後表彰式がありましたが、減点が無ければ私たちの得点は6時間男子の部で2位。1位が780点でしたから、無理に尻別岳に登らずに、時間内にきちんと帰ってくれば優勝出来ていた可能性が大きかったと思います。それだけにyamamotoさんと少し落ち込んで(yamamotoさんは携帯の件もあったと思います)しまいました。同時に、来年は尻別岳に惑わされることもなく、冷徹に勝つための戦略を実行しようと、決意しました(今だけ?)。

ルスツロゲイニング2

 yamamotoさん、珍念さん、シーサーさんとともに留寿都温泉に入りましたが、靴下を脱いでビックリ。ちょっと痛いなとは思っていましたが、こんな大きな血豆が出来ていたとは。練習不足がてきめんに出てしまいました。

 明日は子供の水泳大会があり私は出ませんが、同じく留寿都でトレイルランニングの大会があります。2日間出る人はすごいと思います。私も出たかったのですが、この指ではいずれにしても無理だったでしょう。  

 

|

« ルスツロゲイニング | トップページ | ルスツロゲイニング3 »

アドベンチャー・トライアスロン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/31529645

この記事へのトラックバック一覧です: ルスツロゲイニング2:

« ルスツロゲイニング | トップページ | ルスツロゲイニング3 »