« 恵庭600なんとかゴール | トップページ | 夏の終わりの・・ »

2009年9月23日 (水)

秋の朝、イワオ連山


秋の朝、イワオ連山
  朝のニセコ連峰です。シルバーウイークはブルベの2日間以外日中は全て仕事が入っていますが、早朝にこんな風景に出会えると満足です。今朝はリハビリぎみに10kmランをしました。

 ニセコアンヌプリとイワオヌプリ、ワイスホルン。子供の頃からいつも見る山だけれど、アンヌプリは随分リフトのために傷つけられています。ここの中心は実はイワオヌプリ。アンヌプリ、ワイスホルン、ニトヌプリ、モイワ山は外輪山で、イワオヌプリが洞爺湖で言えば中島にあたるそうです。歴史的にも硫黄が採れたためアンヌプリも含めてイワオヌプリと言われていたそうです。

よ

 さて、反対側を見ると羊蹄山の麓、尻別川の上にもやがかかっていました。

|

« 恵庭600なんとかゴール | トップページ | 夏の終わりの・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ブルベのときにお世話になった佐藤です。
とても素敵なところにお住まいですね。

投稿: satoh | 2009年9月23日 (水) 15時31分

satchさんへ→
 本当にこんなところに住ませてもらっていて、感謝です。チームニセコもあるため、自転車乗りにはたまらない所かもしれません。どうぞ走りに来て下さい。

投稿: kiyatchi | 2009年9月23日 (水) 18時36分

ブルベおつかれさまでした!
というコメントがおっつかないほどに、
既にランなどされてるんですね…。
鉄人です。

朝の清々しい空気が伝わってくるような写真に癒されます~。

ところで、
AJ北海道のBBSでもすごく気になったことがあるんですが、
「前後左右を鹿に囲まれる」
「数百匹の鹿(自転車と併走)」
っていうポイントがあるとですか。
度肝です。

投稿: あお | 2009年9月24日 (木) 10時32分

あおさんへ →
これには実際に囲まれた私がお答えします。
天馬街道に夜中の0時過ぎに先頭で突入した私は自分の右隣に鹿が並走していることに気が付きました。その後、左にも鹿がいて、怖くて後ろ見る余裕がなかったのですが、後ろにも鹿の気配が。前は斜め横断されるし、漆黒の世界で視界が完全に閉ざされる中で、聴覚ほかが研ぎ澄まされ、だんだん動物になっていく自分と鹿の群れのボスになったような不思議な自分を経験しました。鹿は完全にこちらを仲間と勘違いしていました。後ろの鹿に角が生えていないことを願いつつ、普段、自転車乗りにとって嫌な存在のはずのトンネル内がオアシスに感じました。天馬街道の登り、十勝側の話でした。

投稿: satoh | 2009年9月24日 (木) 20時10分

リハビリランで10Kですか。スゴッ!!
ジムでトレッドミルを5Kほどと思ったのですが、疲れで中止です。
札幌マラソンどうなるーーーー

投稿: yyy | 2009年9月24日 (木) 21時06分

あおさんへ→
 訪問ありがとうございます。函館300kmすごかったですね。鹿は囲まれてみたくなりました・・。

satchiさんへ→
 下りだと思っていたら、登りだったんですね。固定ギアでダンシングしながら鹿に囲まれたら・・
 一度(害が無いのなら)味わってみたい状況です。5時間後の日の出直後には鹿の気配すらありませんでした。

投稿: kiyatchi | 2009年9月24日 (木) 22時40分

yyyさんへ→
 10kmランはゆっくりしました。まだ筋肉は少し疲労しています。600の翌々日に北へ100km走った人もいるようですね・・。なかよし27日は午前中から昼過ぎまで用事があります。ひょっとしたら少しだけお付き合いできるかもしれません。(あっ、」まだ固定ギアだった・・)

投稿: kiyatchi | 2009年9月24日 (木) 22時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/31483851

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の朝、イワオ連山:

« 恵庭600なんとかゴール | トップページ | 夏の終わりの・・ »