« 9速縛りはきつい | トップページ | 秋の朝、イワオ連山 »

2009年9月21日 (月)

恵庭600なんとかゴール

なんとかゴール
 ゴールしました。30時間42分。4番目のゴール。風の条件は良かったのですが,タイムは2年前の滝川600とほぼ同じでした。

 日高に出てからは、追い風にもかかわらずだらだら走行となってしまいました。またねむくなり2度バス停で仮眠(5分と20分)してしまいました。日高のバス停はとても快適です。きつかったのが交通量の多さと時折現れる上り坂。特に富川からの2つの斜度がきつかった。固定ギアなので坂の傾斜が体感として正確に分かります。

 鵡川から追分までは1200の時は本当に地獄でしたが、今回は割とすんなりと行きました。ゴールではこうたんさん、O倉さんが待っていてくれました。

 寝ないで走った二人はかなり速いタイムでゴールしていましたが、二人とも天馬街道下りの数百匹の鹿(自転車と併走するものもあったそう)の恐怖を語っていました。

 風呂に入り、6時頃までゴールを迎え、家に帰って(途中1時間近く車で仮眠)食事をとったら、9時過ぎから朝まで爆睡。起きると全身筋肉痛です。腕、肩、腰、足。ダンシングのためと思いますが、今まで自転車に乗っていて痛くなったことがないところばかりです。でも、膝は痛くないし、故障箇所は全く無いようです。

 恵庭600、支えて下さった皆さんに感謝です。

|

« 9速縛りはきつい | トップページ | 秋の朝、イワオ連山 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

ゴールおめでとうございます!
とうとう9速のままゴールですか。
スゴイ。

で、このタイムは脅威ですね。
まずはお疲れ様でした、ゆっくりとご養生ください。

投稿: まるトラ | 2009年9月21日 (月) 15時12分

おつかれさまです。ピスト状態での完走ですか?
ありえません。すごすぎです。

投稿: taq | 2009年9月22日 (火) 06時54分

自転車で全身筋肉痛、、、すごいスポーツですね。
しかし、yyyさんををはじめにブルベの人たちは優しく酷ないい人が多くて、楽しい集まりですね。

投稿: yamamoto | 2009年9月22日 (火) 06時57分

まるトラさんへ→
 今まで12-27を使っていましたが、27とか25とかいらないんじゃないかと思うようになりました・・
 ダンシングも、もっと正しい仕方とかあるんじゃないのかなと思います。こんな重いギアでやるのが正しいダンシングではないんではないかと・・

taqさんへ→
 フロントはチェンジ出来ましたので・・完走できたのは、この状態を知ってそれとなく引いてくれた一緒に走って下さった方々や、yyyさんやasunaroさんの励ましのおかげです。それと風の条件もあると思います。1200の時のような向かい風は、固定ギアには最悪です(笑)。

投稿: kiyatchi | 2009年9月22日 (火) 07時12分

yamamotoさんへ→
 本当に今回は、ブルベとはまたちょっと違ったスポーツ?をブルベの人たちに見守られながらやらせてもらった感じです。
 5日後の留寿都ロゲイニングまでには、体力を回復させます。体をトレイル用に作りかえることは間に合わないと思います。すいません。

投稿: kiyatchi | 2009年9月22日 (火) 07時20分

いやいや、流石です。ながれいしですm(__)m 凄いです。

筋肉痛だけで終わって故障がないようなので・・・強いですねぇ~(笑)

投稿: おぐら | 2009年9月22日 (火) 08時54分

お疲れ様でした。
そんな大きな障害も克服してしまう体力と精神力に敬意を表します。

夜明け前の空はきれいでしたね。
私はそのころ広尾手前で感動しながら走ってました。

投稿: Sarago | 2009年9月22日 (火) 16時16分

ゴール後に事情を聞いて心の中では「ありえない」と思いながら、「来年の1200はピストですね」って突っ込んでしまいました。
いや、マジでできるんじゃないですかね。AJ北海道の伝説としてはアリではないかと???
柔な私はフロントトリプルに12-27フル活用でも全身筋肉痛です。オロロンに出なくなって筋肉痛を忘れた緩い体となっていました。

投稿: タナカ@daiou | 2009年9月22日 (火) 17時48分

おぐらさんへ→
 お出迎えありがとうございました。恵庭の湯の前で道路まで出て大きく手を振って下さって、とても嬉しかったです。

Saragoさんへ→
 本当に夜明け前(その前の満天の星が既に冬の星座になっていたのも)は美しかったですね。天馬街道も奇麗だったけど、十勝の大平原もすごそうです。お疲れ様でした。

タナカ@大王さんへ→
 私も普段は27t使っています。タナカさんも600完走おめでとうございます。2年前の私は600を完走出来たことに感激していました。タナカさんも知らず知らずのうちにはまっていますよ。160kmはだんだん距離だと思わなくなってきているのでは?

投稿: kiyatchi | 2009年9月22日 (火) 18時29分

お疲れ様でした。
常人なら関節がどうにかなってしまうレベルだと思います。
そういえば去年の1000kmで、「狩勝峠はアウターで上る峠だよね」って言ってた人が居たらしいですが、
実践されるとは。凄いです。

全身筋肉痛ということは・・・さらにパワーアップしてしまうのですね。
うほぉ。

投稿: pontuku | 2009年9月22日 (火) 18時31分

pontukuさんへ→
 狩勝峠の斜度(石狩側から)ならば、本当に行けると思います。ある斜度を超えると(多分6%くらい)極端に辛くなります。
 本当に凄いのは、実力がありながら、きっちりサポートに回れるanyanさんやmutoさんの様な人たちだと思います。所詮、私は自分のペースでしか走れませんので・・

投稿: kiyatchi | 2009年9月22日 (火) 22時25分

ギア縛りは、いくらKiyatchiさんでもきっついですねー
しかし、夜中に鹿がそんなにいたとは・・・

投稿: よしだ | 2009年9月23日 (水) 00時27分

日高の頃からギア滑っていたようでしたが、その段階では、それなりに変速していたと思います。その後さらに症状が悪化したとはつゆ知らず大変失礼いたしました。そこまで悪かったのであれば、いっそリアディレイラーのプーリーからチェーン外してチェーン詰めて16、17Tくらいに固定し、いよいよとなれば、手動でチェーン掛け替える方法もありましたね。チェーン切りと10速用のコネクティングピンを持っていたので、何でそれをお貸ししなかったのか?そこまでの状態になっていたのを木野付近で合流したときに気がつかなかったのか反省しております。それにしてもすごいです。真似できません。

投稿: satoh | 2009年9月23日 (水) 06時49分

よしださんへ→
 今回は早かったですね。私は眠らないと走れないタイプですが、夜中に鹿の中を走ってみたい(接触が無ければ)とちょっとだけ思いました。HOさんやanyanさんに怒られそうですが・・。

satchさんへ→
 池田でお別れしたあとどうなったのかと思ったら、驚異的なスピードで天馬街道を下り、ゴールしていましたね。驚きです。登りは遅いと言いながら、皆さんを惑わす下りと平地のスピードは特筆ものです。HOさんと全く逆のタイプで、トップを争うと面白いのではないでしょうか。
 ギアは滑るよりも重い方がまだましでした。力を入れかけた時にガシャンとずれると、本当に転びそうでした。それと、10速用のピンは9速には合わなかったと思います。お心遣いありがとうございます。

投稿: kiyatchi | 2009年9月23日 (水) 18時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/31462112

この記事へのトラックバック一覧です: 恵庭600なんとかゴール:

« 9速縛りはきつい | トップページ | 秋の朝、イワオ連山 »