« 天人峡温泉 | トップページ | 一番好きなラーメン »

2009年8月 9日 (日)

大雪山忠別湖トライアスロンin東川



  暑かったですが、最高の大会でした。

大雪山忠別湖トライアスロンin東川

 朝8時からジュニアの部が、中学生、小学校高学年、小学校低学年の順でスタート。下の息子が高学年の部(スイム100m、バイク4.7km、ラン1km)に出場しました。写真は中学の部のスイムスタート風景です。遠くに見えるオレンジのブイが大人のスイムコースになります。ジュニアのコースは、泳ぐと言うより前泳者が作った泥水の中を半分以上走っている感じでした。息子はほぼ最下位でスイム?フィニッシュ。

大雪山忠別湖トライアスロンin東川

 スイムの後は、階段を裸足で駆け上ってバイクへのトランジット。早く着替えろと、叫びまくっている親がいます。気持ちは私もそうだけど、あの様にはなりたくないなぁ・・。息子はバイクで7人抜いたと言っていました。バイクからランのトランジットは、中学生男子はプロ並みの迫力でした。が落車もあり、下りで気持ちの焦っている子どもが減速する事の難しさを感じました。息子はランでも一人抜いて何とか完走しました。

Cimg2975

 <スイム>さて、10時から大人の部スタート。スイムは750m×2周の1.5km。10分以上アップしたけれども、やはりスタートするとパニクります。何が恐いって、周りに人が沢山いることと波がけっこうあること。平泳ぎに何回かなり、胸の苦しさから、「すぐにリタイアしたい」と思いました。今年は昨年より沢山練習していたのにこのざまです。2周目に入ると体が落ち着き(というより周りの選手が減り、ヘッドアップする機会が減って楽になるのだと思います)最後は余裕でスイム終了。手元の時計で34分02秒。

Cimg2988

 <バイク>トランジッションは意外と早くできました(裸足が良かった)。バイクでは最初いつもの癖で時々早い人の後ろに付きました。「あれ、ドラフティング禁止って書いてあったかなあ」などと思いながら1周目の折り返しを過ぎたあたり(バイクは13kmくらいのコースを3周の40kmです)でオートバイの審判に「54番ドラフティング。ゴール後にペナルティーを受けて下さい」と言われてしまいました。それからはドラフティングに注意しながら走ります。登りになると、膝は痛いけれど、なぜか他の全選手がやたら遅くなっています。一周目の登り坂だけで20人くらい抜きました。登りがずっと続けば抜かし続けられるのにと思いました。平地や緩い下りでは、中途半端に力を入れると膝が痛み、あまり早くありません。バイクは2周目も15人、3周目は25人ほど抜いて、抜かれたのは数人でした。バイクが終わってランに入る直前に、タイムペナルティー30秒。すいませんでした。バイクタイム手元で1時間17分50秒。サイクルメーターでの実走は1時間14分、avg31.8km/hでした。アップダウンのある、ドラフティング禁止のコースで、膝の状態を考えると、上出来です。

Cimg2996

<ラン>ランは12時前後の気温多分30℃以上の中で走りました。膝は痛かったけれど、胸を張って走るよう心がけました。同じコースを3.5周(10km)しますが、キロ表示は無いのでペースは他の選手との相対関係で何となく分かるだけです。とにかく脱水に注意し、必ず給水を受けました。後半になってもう終わってしまうのかという思いもあり、少しペースアップしたつもりですが、本当に上がっていたかどうかはわかりません。家族や知人が何回も応援してくれまます。そうして、オロロンから恒例の上条KENさんのマイクアピールでゴール。手元の時計でランは47分39秒。暑さと膝を考えると、これも上出来か。

 トータルで2時間39分32秒。正式タイムは少しずれると思いますが、スイムで溺れた昨年より16分ほど早くなっています。

 この大会、昨年は大きな事故があり、開催が危ぶまれていましたが、旭川トライアスロン連合の前田さんをはじめ多くの方のご尽力で開催できました。やはり夏のトライアスロンは最高です。本当にどうもありがとうございました。留萌やブルベ、ゼミ、ニセコで知り合った多くの方々と再会する事もできました。また、北海道選手権や国体予選を兼ねているのでトップアスリートが出ている一方で全盲のアスリートやダウン症のアスリート、韓国からの10人の選手団なども参加し、それを受け入れる人々の雰囲気がとても良い大会でした。家族もおおむね満足で、下の子は来年も出たいと言い、上の子は1.5キロのスイムに関心を持っていましたので、来年はリレーもありかなと思いました。

|

« 天人峡温泉 | トップページ | 一番好きなラーメン »

アドベンチャー・トライアスロン」カテゴリの記事

コメント

お疲れー、天気が良くて、絶好のトライアスロン日和でしたね。

投稿: yamamoto | 2009年8月10日 (月) 08時44分

御苦労さまでした。
親子とも楽しんだようですね。
タイムもアップおみごとです。
来年は自分もリベンジです。
チームもいいですね。大勢で参加しましょう。

投稿: seasar | 2009年8月10日 (月) 14時23分

yamamotoさんへ→
 来年は是非ご参加下さい。スイムは恐いですが・・・。

seasarさんへ→
 お祭大盛況だったようですね。お会いできなくて残念でした。Wファミリー、宇都宮や苫前の人とお会いできました。来年は留萌の皆さんとリレーも含めてさらに沢山お会いしたいです。

投稿: kiyatchi | 2009年8月10日 (月) 22時58分

忠別湖の泳ぎ、バトルを楽しまれたようですね。
kiyatchiさんは、タフですね。
来年リレーで出たいなぁーーー ドノパートを……

300knakayoshi激励ありがとうございました。あの時に、丁度足が攣っていました。なんとか走ろうとしましたが、両足が攣りリタイヤしてしまいました。

投稿: yyy | 2009年8月11日 (火) 21時57分

yyyさんへ→
 ちょうど家族で東川へ行途中でした。yyyさんでも攣るなんて事があるのですね。15気圧のタイヤって何ですか?タイヤのせいよりも、ミネラルと水分の補給不足だったのではないでしょうか?本当に暑い日でしたから。

投稿: kiyatchi | 2009年8月12日 (水) 21時18分

おつかれさまでした。
私は知人の応援で行ってました。
普段のバイクの走行量が凄いなと思ってましたら、レースの上りで強さを発揮されてたんですね。
泳ぎよりもその後のタフさがないと、とても3時間切りは難しいと見てて思いました。

投稿: Mura@zzzz | 2009年8月14日 (金) 07時45分

Mura@zzzzさんへ→
 東川に行かれていたのですね。やはり、私にはスイムが恐ろしいです。冷たい水はそれだけで恐怖です。南の海の方が、暖かくて怖さは減ります・・。

投稿: kiyatchi | 2009年8月15日 (土) 18時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/30894365

この記事へのトラックバック一覧です: 大雪山忠別湖トライアスロンin東川:

« 天人峡温泉 | トップページ | 一番好きなラーメン »