« フラット走法復活!足底復活! | トップページ | 冬のランシューズ »

2009年3月11日 (水)

MTBナイトダウンヒル

MTBナイトダウンヒル
 【写真】MTBスパイクタイヤナイトラン仕様

  今日は冬に逆戻り。乾燥した新雪が圧雪されて、道路はとてもきれい。アイスブルグのスパイクシューズにするかナイキにするか迷ったけど、圧雪状態が良さそうだったので、フラット走法のしやすいナイキのトレーニングシューズでランに出かけました。

 20時過ぎ、比羅夫スキー場の明かりで、ライト無しでも充分走れます。一昨日の踵からの走りはあちこちに筋肉痛をもたらしています。でも足底はいたくありません。フラット走法だと、安定して雪でも転ぶ確率が減る気がします。クロカンコースはどうなっているかと、旭が丘スキー場の側を通りましたが、その時、ひらめきました。「もう、スキー場はクローズしたから、ゲレンデをMTBで乗っても誰も文句を言わないのではないか」圧雪された雪に、少し新雪が積もっていますが、まだまだ行けそうです。ランを8kmで切り上げて、CAKE2に乗り換えました。

 道路の雪の状態は最高です。雪でMTBに乗る最大のメリットは自転車が綺麗になること!だから、溶けた汚い雪では乗る気がしません。

 さて、スキー場のゲレンデ。登れると思ったけれど新雪が予想以上に深く、押して登ることになりました。3分の2くらい登ったところからダウンヒル。しかし、怖い。新雪の下の圧雪車の轍はけっこう荒れているし、何よりライトの照らす範囲が狭くて怖い。アドレナリンが出かかったところで下まで着いてしまいました。その後は、周囲の道を適当に回って帰ってきました。

 どうして、スキー場がクローズになった時に、すぐ思いつかなかったのでしょう。新雪がなければ、登りも何とか行けたし、最高のダウンヒルが楽しめたと思います。

|

« フラット走法復活!足底復活! | トップページ | 冬のランシューズ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

あーあー、やっちゃいましたねhappy02
どこまで行くのやら??
2.5~3.0の太いタイヤが欲しくなったのでは?

投稿: yamaomoto | 2009年3月12日 (木) 08時47分

すごいですねー。
ゲレンデを走っているのを見てみたいですね。

投稿: sapporotaq | 2009年3月12日 (木) 21時46分

yamamotoさんへ→
 寒さには強い方だけど、冬の自転車は、寒すぎます。登りの方が少し温かいから楽しいってのも変ですね。アラスカ1100マイルは、やっぱり変なレースだと思います。http://www.alaskaultrasport.com/alaska_ultra_home_page.html

sapporotaqさんへ→
 ご訪問ありがとうございます。MTBのダウンヒルは、夏は恐くて出来ませんが、雪だと転んでも何とかなると思い、夏では考えられないスピードが出てアドレナリン出まくります。でも夜はやはり恐いです。

投稿: kiyatchi | 2009年3月12日 (木) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/28573592

この記事へのトラックバック一覧です: MTBナイトダウンヒル:

« フラット走法復活!足底復活! | トップページ | 冬のランシューズ »